京都芸術センター Co-program 2018 カテゴリーD KACセレクション採択企画                            奥野美和|N///K 新作ダンス公演『風と毛穴 器官と音』

ダンサー・振付家の奥野美和率いるダンスカンパニー“N///K(ナチュラル・キラー)”が、新作『風と毛穴 器官と音』を京都芸術センターCo-program 2018 カテゴリーD KACセレクションとして6月に京都にて発表します。

 近年、奥野は自身が抱き続けているテーマ「なぜ人間は私達の身体を置き去りにしてしまうのか?」という問題提起とメッセージをコンセプトに創作を行ってきました。本作『風と毛穴 器官と音』では、これまでと同じコンセプト「現代失われつつある身体性」を根底に持ちつつ、「毛穴/皮膚」を観客との窓口として、「猛烈に生きる身体部位の声と音」を空間に描きます。

【公演詳細】
公演日時:2018年6月9日(土) 15時開演*/19時開演、2018年6月10日(日) 14時開演 
※開場は開演の30分前
*アフタートーク

ゲスト:東野洋子さん(ANTIBODIES Collective

日時:2018/6/9 16:00〜(※15:00開演の公演後)

場所:京都芸術センター 1階フリースペース(〒604-8156 京都市中京区室町通蛸薬師下る山伏山町546-2 TEL 075-213-1000)
チケット:一般前売2800円(当日3000円)学生前売2300円(当日2500円)
チケット取り扱い:
カンフェティ  ※TEL 0120-240-540(受付時間 平日10-18時) 
N///K HP https://www.miwaokuno.com/ticket/  
 京都芸術センター窓口 

【関連イベント】
奥野美和による「解:体ワークショップ」2018年6月7日(木)
〈昼の部〉14時〜17時 〈夜の部〉18時30分〜21時30分 
受講料 2500円(1コマ)※定員各20名 
詳細&ご予約はこちらから

【出演・スタッフ】
振付・演出・構成・衣装・美術・出演:奥野美和
出演:小山衣美、鈴木春香、ながやこうた、松尾望
音楽・音響:藤代洋平
照明:加藤泉
舞台監督:北方こだち
メインビジュアル:ITO K
チラシ美術:Chee→bow
制作:那木萌美
共催:京都芸術センター
協力:studio ARCHITANZ A.S.P(アーティスト・サポート・プログラム)
主催:N///K(ナチュラル・キラー)
お問合せ:nk.info.jp@gmail.com

『風と毛穴 器官と音』Creation Movie

チラシ

ダウンロード
風と毛穴 器官と音 プレスリリース
release_kazetokeana.pdf
PDFファイル 508.0 KB
ダウンロード
release_kazetokeana_photo.zip
zip ( 圧縮 ) ファイル 20.4 MB