奥野美和 解:体ワークショップ@京都芸術センター 1Fフリースペース

この度、6月9〜10日に開催する『風と毛穴 器官と音』の公演の関連企画として、N///K主宰・振付家の奥野美和のワークショップを開催いたします。

 

【WS内容】

前半は骨と肉の存在を確かめながらインナーマッスルに重点をおいた身体の使い方を提案し、奥野の独自のダンスメソッド「自由になる為の解体された身体」を体験していただきます。

後半は今回は発表する新作「風と毛穴 器官と音」のコンセプトにある骨・筋肉・内臓・器官・毛穴などを軸にした身体表現と創作方法の一部を体験していただきます。

 

3時間を通し、「身体部位の感覚起こし」から丁寧に始め、その後、応用としてムーブメントを覚えて踊る面白さ、また「クリエイティブな思考を持ちダンスを作品(芸術)化する方法」を提案します。

基礎力→応用力発想力を作品(芸術)へと繋げる流れをみなさんと味わえたらと思います。

 

身体の声を聞きながら繊細な意識の持つだけでも人間の身体はとても自由になり、コントロールが可能になります。イメージと身体を繋げてより自由に身体を動かしましょう!

 

 【スケジュール】

2018年6月7日(木)

昼の部 14:00-17:00 

夜の部 18:30-21:30 

※各回定員20名。

※各回とも同じ内容を実施しますが、両方の受講も可能です。

 

【受講料】

各回2500円

※お支払いは当日現場にてお支払い下さいませ。(※現金のみ)

 

【場所】

京都芸術センター 1F フリースペース 

 

【対象】

ダンス(ジャンル問わず)歴1年以上の方。

既存のダンスメソッドに捉われない身体の動かし方に興味のある方。 

 

【持ち物】

動きやすい服装

 

※床はリノリウムではなくフローリングとなります。

 

基本的に裸足でおこないます。

 

【お申し込み】

メールにて、件名に「奥野美和WS参加希望」と入れ、nk.info.jp@gmail.comまで下記の必要事項をお送り下さいませ。お申し込みは各回の開始30分前まで受付いたします。

 

・お名前(フリガナ)

・ご希望の参加時間

・ご連絡先(メールアドレス・又は電話番号)